読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトバンクのQ

携帯電話・ネット回線・料金・キャンペーンのお得情報を発信!

ソフトバンク光に転用するメリット3つとフレッツとの違い

 

ソフトバンク光に転用する場合、プロバイダはYahoo!BBしか選ぶことが出来ないため、今他社を利用中ならYahoo!BBに変える必要があります。

では、ソフトバンク光(Y!BB)に転用した場合のメリットとは何でしょうか?

ソフトバンク光に転用した場合のメリット

スマートフォンとのセット割りがお得

ソフトバンクのスマートフォンをご利用なら、「おうち割 光セット」(スマホとのセット割)で最大2000円お得になるサービスが利用できます。

ソフトバンクユーザーはこれのメリットが大きいですね。

Tポイントが貯まる

ソフトバンク光は料金に応じてTポイントが貯まります。

Tポイントというのは、TSUTAYAが発行しているTポイントカードに、「買い物をする度にポイントが貯まっていく。」というサービスです。
TSUTAYAは勿論、ファミリーマートなどのコンビニ、スーパーなどでもポイントを貯める事ができ、貯まっポイントはYahooショッピングなどのさまざまなお店で使えます。

楽天ポイントと似てますね。(笑)

無料オプションが利用できる

  • BBフォン
  • ホワイトコール24
  • 海外ローミング
  • ダイヤルアップサービス

などの無料オプションが利用できます。

 

ここまで3つのメリットについて説明しましたが、この中で大きいメリットというのは、やはりスマホのセット割とTポイントのサービスだと思います。

ソフトバンクのスマートフォンを使っているのであれば、ソフトバンク光への転用で料金的にお得になります。

 

フレッツ光との違い

これまでソフトバンク光のメリットについて説明しましたが、

「ソフトバンク光って、フレッツ光とどう違うの?」

と思った方がいるかもしれないですね。

ソフトバンク光とフレッツ光は名前が違うだけで、内容ぼぼ一緒です。

飲み物に例えますと、ダイエットコカ・コーラとコカコーラゼロの様なもので、

名前が違うだけで内容はほぼ一緒なのです。コーラの場合は内容が完全に一緒ですが。(笑)

 

だだ一点だけ違う点があるのは、プロバイダ契約です。

ソフトバンク光の場合は回線使用料とプロバイダサービスが一本化されています。

どちらも料金はソフトバンクに支払えば良いのですが、フレッツ光の場合は回線使用料とプロバイダサービスの契約が別々に分かれているので、支払も別々に行わなければなりません。

これが違いです。


フレッツ光の方は別れている分、手間もお金もかかるという訳です。

それと、ソフトバンク光には「yahoo!BB基本サービス(スタンダード・プレミアム)」という「有料オプション」があります。

これ、スタンダードも有料プランなの、ご存知でしたか?

私は最初、「Yahoo!BBのサービスとして、初めから組み込まれているものでは?」と思っていたのですが、スタンダードも月額300円の有料プランな様です。つまり、このプランは付けないことも出来るのです。

長々と書きましたが、ソフトバンク光について少しはお分かり頂けたでしょうか?

この情報が、貴方のお役に立てれば光栄です。